引越し料金を少しでも安くするポイントとは?

引越しはお金がかかるものとわかっていても、やはり少しでも安く引越ししたいものです。
今回は引越し料金を少しでも安くするためのポイントについてご紹介します。

引越しの日時を考える

引越し業者のスケジュールは混んでいる日と空いている日があります。
たとえば休日よりは平日の方が空いていますし、月末や月初は混んでいることが多いです。
引越し業者としては、空いている日の予約をとって、スケジュールを組みたいと考えます。
他の業界でも同様ですが、混んでいる日に無理やり入れるよりも空いている日の予約を埋めたいと考えるものです。
さらに引越し業者の場合はトラックやスタッフのスケジュールを考えなければなりません。
できるだけ平均的に仕事があるほうが、トラックやスタッフを効率的に配置できます。
つまり、空いている日に引越しをしてくれるお客さんは引越し業者側にとって、とても助かる存在です。
業者側の都合があるということは、それを条件に値引き交渉が出来る可能性があります。
もし、あなたの引越ししたい日程にある程度の余裕があるのであれば、業者側に直接聞いてみると良いでしょう。
「御社の都合に合わせて引越ししたら、少し値引きしてもらえますか?日程を教えていただけませんか?」などと担当者に聞いてみると、都合のいい日 をピックアップして教えてくれます。
その日で問題がなければ、値引きしてもらって安く引っ越すことができます。
もちろん、あなたの都合もありますから双方折り合いが合えばということになります。
しかし、このような交渉を実施するためにも、引越しの準備はできるだけ早いうちに始めたほうが良いでしょう。

>>無料一括見積りはこちら

引越しのハイシーズンを避ける

引越しのハイシーズンを知っていますか?
日程を調整する前に、そもそもハイシーズンを外して引っ越すことは値段に大きく影響します。
引越しのハイシーズンとは3月や12月です。
就職や入学、卒業などのイベントもあって多くの人がこのシーズンに引越しします。
そのため、引越し料金も通常より高くなり業者によっては2倍近い値段になることもあります。
どうしてもその時期に引越ししなければならないのであれば、早い時期から複数の業者に見積を依頼し、少しでも安く引き受けてくれる業者を探しま しょう。
また、引越し時期をコントロールできるのであれば、できるだけハイシーズンを避けたほうが安く引越しできます。

料金だけじゃない。サービス内容もきちんと確認

引越し業者を選ぶ際には、料金だけでなくサービス内容もしっかりと検討することが重要です。
大手業者であっても重要です。
もし、見積を担当してくれた担当者から、いい加減な印象や不安を感じることがあれば、どんなに条件が良くても断ったほうがよいでしょう。
ここで妥協して依頼してしまうと、後々トラブルが起きる可能性があります。
引越しとは、ただ荷物を運ぶだけではありません。
運ぶ内容はあなたの大切な家具や家電、重要な荷物なのです。
もし、いい加減な業者に依頼してしまい、破損したり傷ついたりしたら大変ですし、補償などの手当もきちんとしてくるか不安です。
また、作業内容に問題はなくても家の中に入って作業する中で、態度などが気になるスタッフがいる可能性もあります。
そのため、引越し業者を決める際には、見積もり段階で接する担当者の態度や言葉遣いなどにも気を配っておきましょう。
少しでも不安があれば、その業者を選ばないほうが良いでしょう。

私が実際に引越しした際に気をつけたポイントは大きく3つあります。

1つは値段です。
提出された見積の内訳や算出方法が明確になっているか、値下げ交渉に応じてくれるか、追加料金や補償料などが明確になっているかなどがポイントで す。
2つ目はサービス内容で、こちらが求めている大物家具の輸送や新居でのエアコンなどの取り付けなどのサービスをきちんと実施してくれるか、作業員 は何人用意してくれるのか、荷詰めや荷解きを行ってくれるのかなどを確認しました。
3つ目は担当者の印象です。
電話対応や実際に家に来た担当者のマナーや接客態度などで、好感が持てる対応をしてくれる業者を選ぶようにしました。
個人的な意見ですが、これらの内容は確認しておいて損はないと思います。
一括見積もりで一番安かった業者に安易に決めるのではなく、担当者に実際に荷物を見てもらいながらこのような点を確認すると、引越しに関するトラ ブルを減らせるのではないかと思います。
また、業者によっては見積もりの際に即決を求めてくる業者もありますが、時間に余裕があるのであれば即決しないで、いくつかの業者を比較した結果 として決めたほうが良いです。
比較した結果で疑問や不安があるのであれば、直接確認して明らかにしましょう。
あなたはお金を払うお客さんですから、遠慮などしないでしっかりと確認してください。
そのような期間を確保するためにも、引越し業者を決める作業は、早いうちに行動を開始しておいたほうが安心です。